aDsc_0004


2012年8月4日
今日はfree birdの楽しい遠足です。
場所は三重県北部、いなべ市にある『哲学舎という名の美術館』、ここのナチュラル・ガーデンでBBQをして屋内でライブを楽しみ、夜は大()線香花火大会で閉めます。

食材の焼ける匂いと共に、何処からともなく(?)ぞろぞろと集まってきます。
Dsc_0002

Dsc_0006

2:00                         炭の勢いも最高潮!!
Dsc_0007


≪本日の主たるメニュー≫
前菜:冷たいレタスとトマトの野菜サラダ
おおーっと、いきなりメイン登場! 鈴鹿名物『焼き肉店三崎屋』の【ぼつ焼き】
セコンドにはかぼちゃ、キャベツ、なすび・・・の野菜焼き
空いた網目に滑り込んできたのは赤い顔をした焼きエビ・・・(ウソです、顔の部分はなかったっす)
負けてはならずとアルミホイルに身を包んだ謎の物体・・そうイカの丸焼き・わたソースがらめ!

そしてデザートのかき氷までに、本日のスペシャル・ゲストの準備が出来ました。
ぼつ焼きが赤コーナーなら青コーナーは  ジャーン!!天然うなぎの団体入場!!

Dsc_0009
10年間の喫茶店マスターの経歴を持つバホchaさんが腕をふるいます。
(うなぎ料理はあんまり関係なかったみたい

Dsc_0011
皮はパリパリ身は濃厚   美味かった―!!

昨今のうなぎの高騰でなかなか手の出ないウナちゃんにみんなの眼が釘付けです。
Dsc_0012
ツーショットまでは行きませんが記念写真を撮る人続出。
うなぎは、ぼつ焼きをくったかもしれない(わっかるかなー

お腹が一杯になるにつれ、そこはミュージシャンの集まり、ギターが持ち出されBGMが流れ始める。
Dsc_0024
今までその本性を見せなかった桑名のMさん、初めてギターを披露。
そして、大好きなアルコールも断って持病の治療に専念していた我が「ボートマン」のどぶろく亭さんも約半年ぶりに社交界復帰です。

Dsc_0025
・・・・と、ここ哲学舎の主でベーシストの山田正明氏もベースを持ち出し急遽セッションの始まり始まり~。
といっても、この場の出し物は演歌、ムード歌謡、懐かしフォーク・・・ええなあ これも

解放してもらった休憩室は誰も入らず、山の自然の中に身を置くのでした。
Dsc_0029

暑い時はやっぱりこれ!!かき氷が頭に染みわたる~
Dsc_0033

楽しい時間はドンドン過ぎ、お腹もふくれ、いよいよライブ「うたあそび」のスタートです。

楽しい雰囲気を写真でお楽しみください。


Dsc_0038

Dsc_0039

Dsc_0066

Dsc_0098+

Dsc_0172

Dsc_0179

Dsc_0191

Dsc_0197

Dsc_0275

今回、ほとんどの方の演奏に山田さんのベースが加わって頂きました。いやーえがった~
BBQ会場の準備からお手伝いまで、更にバック演奏までほんまに有難うございました。
Dsc_0278

うたあそびは20:30まで続き、最後はキャンプファイヤーと線香花火です。(フラッシュ焚くな!って)
Dsc_0279
理由など要らない
みんな子供に帰る
Dsc_0280



Dsc_0284


Dsc_0285



きみの浴衣の帯に
ホタルが一匹とまる
露草模様を信じたんだね
きみへの目かくしみたいに
両手でそっとつつむ
くすり指から するりと逃げる
きみの線香花火を持つ手が震える
揺らしちゃだめだよ
いってるそばから
火玉がぽとりと落ちて ジュッ

また、来年も逢いましょう