何でもない風景の中にいて
何でもない毎日が繰り返されて

時間は前に進んでる筈なのに。。。


もうすっかり忘れていた光景が

目の前にとても懐かしく広がり

時間が後戻りしそうな時があります


コチッ!コチッ!と響く秒針の音

時間は前に後ろにねじれあい

消えている筈の

遠い昔がよみがえる


何でもない風景の中にいて

何でもない毎日が繰り返されて

かたちのあるものが

次から次へと消え去っても

溢れるほどの懐かしい情景は

あの頃のままだから

ゆがんだ時間へ迷い込み

幼かった自分に会いにゆく


こんな はぐれ癖

もう治らないのかな?

ひさしぶりの雨の日に

ひとりポツリとつぶやいたけど・・・


アレレ?

もう雨はやんでます

 

私より先に泣いちゃダメですよ!

と言ったから。。。

お空は又々我慢中???



こんな日は

もう少し雨の唄

いっしょに誰かうたってくださいな!




雨が空から降れば
思い出は地面にしみ込む

雨がシトシト降れば
思い出はシトシトにじむ

黒いこうもり傘をさして
街を歩けば

あの街は雨の中
この街も雨の中

電信柱もポストも故郷も 雨の中


しょうがない
雨の日はしょうがない
 
公園のベンチでひとり
おさかなをつれば
 
おさかなもまた 雨の中
 
しょうがない 雨の日はしょうがない
しょうがない 雨の日はしょうがない
しょうがない 雨の日はしょうがない