・・・などと言えるような内容ではありませんでしたけど
どうにかこうにか、11月の【うたあそび】で約束を果たしました。
(かな???)
皆様、暖かいご声援をありがとうございました。


その後で、ある人から「どうしてやる気になったの?」
と聞かれましてね!

改めて聞かれると、、、
う~ん、どうしてかなぁ~!?


大抵の人は、今頃から?その歳で?とか
あぁ、そろそろボケ防止か!・・・って
想ってみえるんでしょうねぇ。

まあそれも、ごもっともで。。。


それに加え、私の場合はきっとこうだと想います。

何十年も生きてきて、色々想い返して見ると
どんな時にも、いつも私に寄り添ってくれていたのが
ギターの音色だったと、気がついたからでしょう。

そしてそれは、何よりも誰よりも一番長く
今も、これからも、私を支えてくれる気がするんです。


もちろん私は、ミュージシャンではありませんけど
弦楽器の音色が大好きなのです。

ピーンと張られた糸(弦)が、弾(はじ)かれた時に出る
ジャリィ~~ン
ボロォ~ン
の、ィ~~ン、ォ~ン、の音が。。。
空気の中にいっぱい広がって、やがて消えていく
その色香が、なんとも心地いいのです。

ただそれだけの事が好きで・・・
その想いに、理由などないのですけど


それを、もっと身近に感じたくなったのは

これから迎える人生の終盤
だんだんと滅んでいく肉体や、いつかは消えていく命の為に
心だけは、贅沢に!豊かに!を心がけよう。
好き!を大切にしよう。

全ては、ふくよかな最期の為に!



音楽は、夢や希望や祈り、怒りや哀しみ、不安や憂いや喜び、
全ての感情を抱えて、私を解放してくれます。

そういった音を、感じることの喜びの中で
気負わず、自分の今を信じて

記憶の底に沈んでいたものを懐かしみながら
次は何を練習しようかな?

と、今を生きている幸せ感を積み重ねます。



晩秋には、読書とか物想いがお似合いでしょうけど、、、

私・・・ポソッ!とか、プツッ!パツッ!とかいう音の中で
C、G、F、達と闘っております。


ああ!
ジャリィ~~ン
ボロォ~ン
への切ない恋心

手ごわくて、まだまだ片想いだけど、幸せです。


ギターは罪な楽器やねえ~~~!