あの日から、誰もが感じていると想いますけど・・・

どれだけの想いを寄せても、どれだけの協力を集めても

心晴れない時間だけが、悶々と過ぎているような気がします。

あの日の天変地異は、地球の営みからすればちっぽけでも
私たちには今でも重過ぎます。

おまけに時代の罪を暴かれて
これから、それを背負って生きるのも大変な事。

それは、いっそ全てがカオスにまで戻ったほうが良かったのかと
想わせるほどです。


でも、あれから・あの日から

全ての人が立ち止まって考え、心に感じた事は
原点に立ち返る事!ですよね?

地球の原点、命の原点、生きる原点
そして音楽の原点も・・・

全ての本質、価値観を見つめ直す時代のようです。



【FREE BIRD】は、どこにでもある、ごくありふれたサークルで 
何の拘束もない、というのがコンセプトの一つですけど

皆が同じ立場で協力しあい、認めあい、甘えあう

という事も、大事にしていきましょう。

それを、原点といえば大袈裟ですが、やはり心地良いものです。

そうすれば、ヨチヨチ歩きの「うたあそび」でも
ささやかな喜びや愉しみを、より感じていけるような気がします。

そして、こんなありふれた事が、ありふれた機会が
あちらこちらで増えていったら、愉しい時代がやって来るかもしれません。


音楽は、時代を映し出します。

でも、もっと凄いのは時代を変える事も出来ます。

唄いたいものを、唄いたいように唄って A・SO・BU!

そんな事で、笑顔が増えたら・・・

それもある意味、この時代のAIDでしょ?